アエロフロートがビジネスクラスのサービスをアップグレード – 下野新聞

「スホーイ24」について話しながら歩いている人がいて、

ちょっと調べてみたらこんな記事があった。

アエロフロートがビジネスクラスのサービスをアップグレード – 下野新聞

アエロフロートがビジネスクラスのサービスをアップグレード
下野新聞
保有旅客機はエアバス、ボーイング、スホーイ製の計166機で、世界の大手航空会社の中でも最も機体年齢が若い旅客機群を運航する。同社は航空安全性でグローバルリーダーであり、世界的に認められた安全評価基準の外国航空機安全性評価査定(SAFA)で世界の主要 …

and more »

記事引用元
アエロフロートがビジネスクラスのサービスをアップグレード – 下野新聞

スホーイSu-24爆撃機についての9の事実 – ロシアNOW

スホーイSu-24爆撃機についての9の事実
ロシアNOW
スホーイSu-24機は超音速の航空機で、1960年代後半から1970年代初期にかけてソ連で開発された全天候用爆撃用航空機だ。 2. 乗員2名で2基のエンジンと可変翼を搭載するこの戦闘機は、超低空攻撃作戦を展開できるように設計されている。 ソ連時代に製造された飛行機 …

記事引用元
スホーイSu-24爆撃機についての9の事実 – ロシアNOW

「スホーイ24」は楽しいのかな。

また調査するね。

(@^^)/~~~

コメントは受け付けていません。