「STAP現象の再現性は確認されていた」 小保方さんの手記 会見時の質問者が読む – ザ・リバティWeb

「小保方晴子 手記」についてテレビで話しているのを聞き損ねてしまったので、

ちょっと調べてみたらこんなニュースがあった。

「STAP現象の再現性は確認されていた」 小保方さんの手記 会見時の質問者が読む – ザ・リバティWeb


ザ・リバティWeb

「STAP現象の再現性は確認されていた」 小保方さんの手記 会見時の質問者が読む
ザ・リバティWeb
STAP問題で沈黙を守り続けてきた理化学研究所の元研究員・小保方晴子さんが、手記『あの日』を出版し、話題になっている。 「あの日」とは、小保方さんがSTAP細胞に関する論文を発表した、2014年1月28日を指す。 手記は、学生時代から始まる。日本やアメリカで心から研究 …

記事引用元
「STAP現象の再現性は確認されていた」 小保方さんの手記 会見時の質問者が読む – ザ・リバティWeb

厚労省HP、再び閲覧できず=サイバー攻撃か – BIGLOBEニュース

厚労省HP、再び閲覧できず=サイバー攻撃か
BIGLOBEニュース
厚生労働省は26日、同日午後6時53分ごろからホームページ(HP)が閲覧しにくい状態になったと発表した。27日午前0時15分に復旧した。外部から大量のデータを送り付け、サーバーに負荷をかけて機能を停止させる「DDoS(ディードス)」攻撃を受けた可能性が高いという。

and more »

記事引用元
厚労省HP、再び閲覧できず=サイバー攻撃か – BIGLOBEニュース

「小保方晴子 手記」に興味が引かれてきた。

もっと調べて報告するね。

(^_^)/~

コメントは受け付けていません。